• ホーム
  • 頭皮マッサージで血行を良くして抜け毛・むくみ予防!

頭皮マッサージで血行を良くして抜け毛・むくみ予防!

抜け毛を減少させた毛髪の成長を促進するには、頭皮マッサージが効果的です。頭皮をマッサージすることには色々なメリットがあります。硬くなり血行不良気味の皮膚を軟らかくし、毛細血管の血行を促進し、ひいては全身の血行を良くしてくれる効果を期待できます。冷えや疲れなどが蓄積してむくんでしまうと、首や肩のコリにもつながります。頭皮をマッサージすることで、頭部から肩方向に向かって血行を良くするので、コリ症状の緩和も期待できます。
頭皮マッサージはいつでも自宅で簡単に実践できるのがポイント、毎日のシャンプーのときもタイミングとして良いですが、仕事をひとやすみした時のリラックスタイムなどのわずかの空き時間を利用することも効果的です。日中時間を見つけるのが難しいときは、就寝前のタイミングがおすすめです。就寝時の姿勢を想像してみてください。頭部と心臓がほぼ水平線上に位置しているので、頭皮マッサージのおかげで、より効率的に血流が巡ることになります。
頭皮の前に首や肩などを事前に揉み解しておくと、一層血のめぐりがよくなります。マッサージは血液循環を意識して、後頭部から側頭部そして頭頂部に向けた方向で、頭皮マッサージするのが効果的です。皮膚を傷つけることがないように、指の腹を当てて押すイメージで揉み解してください。しかし強く押しすぎるのはダメージになるので、心地よい感覚を心がけるのがポイントです。
さらに育毛環境を良くするには、食事の栄養バランスを心掛けることも必須と言えます。案外関係が深いのは血圧の問題です。血圧が上昇すると血管が収縮し、頭皮などに水分や栄養を行き届けることが難しくなります。血圧を上昇させることの最大の要因は食事に含まれる塩分になります。塩分を過剰に摂取すると、浸透圧が変化し体液が毛細血管からもれだし、むくみの原因にもなっているのです。むくみを解消するには、むくみが出ている部分にマッサージを加えたり、加圧下着などの対策がありますが、塩分量を調整し浸透圧を調整して水分が漏出しないコンディション作りが必要です。
そして髪の毛はたんぱく質を材料にしているので、食事から良質なたんぱく質をバランスよく摂取するのが毛根での細胞分裂を活性化し、過剰な抜け毛を予防することになります。むくみを解消し、高血圧を改善するには、適度な塩分と多様なたんぱく質で、健康な頭皮のコンディションを整えるのが過剰な抜け毛による薄毛の予防のポイントと言えます。