• ホーム
  • よく耳にするAGA治療薬「プロペシア」とは

よく耳にするAGA治療薬「プロペシア」とは

脱毛を気にする男性

現在男性型脱毛症(AGA)治療薬において第一選択薬とされているのは、プロペシアにあります。プロペシアは有効成分にフィナリスティドを配合しており、AGAの作用機序に最適の治療を提供する点に特徴を持っています。開発されてから世界中で認可だれたことで、ジェネリック医薬品も数多く登場しているフィナリスティドですが、改めてその治療効果の特性を押せておきましょう。
プロペシアを服用することで、AGA治療を実践することが可能なのは、有効成分フィナリスティドの作用によります。そもそもヘアサイクルに異常が起きて、抜け毛が増えるのは男性ホルモンが毛根周辺に分布している受容体と結合することが大きく関係しているのです。毛根周辺の受容体には5αリダクターゼと言う還元酵素が存在しています。この還元酵素が男性ホルモンに作用し、受容体と結合するとジヒドテストステロン(DHT)という活性化された男性ホルモンへと変化します、DHTにはヘアサイクルに異常をもたらす作用があるので、十分な成長期を経過する前に停止期へと移行してしまい、短く貧弱な頭髪が大量に抜け落ちるといった、典型的なAGAの脱毛症となって現れます。
フィナリスティドには男性ホルモンと、受容体との結合を阻害するために還元酵素を抑制する作用を持っています。そのおかげでヘアサイクルの正常化が促され、抜け毛が減少し、結果的に毛髪量が増えるなどの効果を期待できます。しかし男性ホルモンや受容体の量などを根本的に変化する訳ではないので、AGA治療のためには継続して服用する必要があるわけです。
ところでプロペシアの買い方ですが、ドラッグストアや薬局の店頭でいつでも購入できるわけではありません。日本国内では医療用医薬品の指定を受けているので、AGA治療に対応している病院やクリニックでAGAとの確定診断を出してもらい処方箋の交付を受けることが前提になっています。その処方箋を調剤薬局などに持ち込んで、購入する手はずになっています。つまり日本国内でのプロペシアの買い方は、医療機関で処方箋を出してもらうことが必須になっているわけです。もっともプロペシアはAGAという生命にかかわることのない病気の治療薬なので、初診料や検査料金を含めて全額自己負担です。少なくとも一度はすでにAGAとの診断を受けているのであれば、個人輸入代行の通販サイトを利用することでリーズナブルな価格でプロペシアを購入できます。